こどもたちが健やかに安全に安心して育つために・・・

向日市 子育てひろば“さくらんぼ”

子育てひろば “さくらんぼ”

https://www.instagram.com/sakuranbo.kosodatehiroba.muko/

【お問い合せ先】            
一般社団法人いんふぁんとroomさくらんぼ
TEL  075-950-0153

交通:JR向日町駅 徒歩約1分

向日市寺戸町瓜生28番地48
Creative Adventure内

  • 対象者 : 妊婦さん、乳幼児(0~3歳までの未就園児)をもつ子育て中の親と子
  • 開設日時:火・木・金曜日 9:00~14:00
     (ランチタイム 12:00~12:30 お弁当持参は可能ですが、スタッフは休憩しています)← コロナのため飲食禁止中
     *臨時休館:悪天候・流行性インフルエンザなど
     *休館:祝日・第5週 <カレンダーで確認ください>
  • 参加料:無料

 緊急事態宣言発令中は以下のように時間を区切り、消毒時間を設けます。
 それに伴い、助産師デーなどのメニューも時間が変更となるか、中止(通常ひろばとして開館)になります。
 詳しくは、Line@で配信します。
 ご協力、よろしくお願いいします。
   9:00~10:30 ひろば①
   10:30~10:45 消毒
   10:45~11:45 ひろば②
   11:45~12:00 消毒
   12:00~14:00 ひろば③

  各5組までとし、先着順です。
  

新型コロナウイルス感染症対策

除菌可能なスチームクリーナーでの清掃、おもちゃの消毒は毎回行っています。

航空機の技術を応用した整流翼により、天井まで届く大風量を実現した空気清浄機 BALMUDA The Pure を導入しています。

1度の利用人数を5組としています。予約制はとっていませんので、譲り合ってご利用ください。

スクロールできます
多胎児ひろば第1火曜 9:00~12:00
多胎児さんの優先日です。三つ子のママ・小野汐里担当。多胎児ならではの相談など、じっくり聞きますね。
親子リズム体操第3金曜 10:00~11:00、13:00~14:00
インストラクター菅美和子担当。リズムに合わせて体操しましょう!
助産師DAY第2火曜 9:30~12:00
授乳や卒乳の仕方、おっぱいケア、ママの健康や出産に向けての相談など、気軽な相談日。赤ちゃんの体重の計測もできますよ。
りちさんデー第4木曜 10:00~12:00
小児鍼が専門の鍼灸師・りちさんの視点を変えたアドバイスが好評です。
(小児鍼とは、鍼を刺すのではなく、五寸釘のような専用器具でソフトにタッチするもの。施術は行いませんが、どんなものか体験は可能です。)
離乳食相談会第2,4金曜 9:00~12:00
管理栄養士・岩本知世子担当。離乳食は子どもの豊かな食生活のスタートとして、とても重要です。上手な進め方や離乳食づくりのアイデアなど、何でも聞いてください。
お誕生会第4火曜
お誕生月のお友達をお祝いします。もちろん、お誕生月以外の子も来てください!
キットパス体験偶数月の第3火曜 午後~ 予約不要ですが5組までです
発色が良く、口に入れても安全なキットパスを使い、かわいい手形・足形アートをつくります。
絵本ライブラリー絵本・育児書・雑誌など親子で3冊貸出します。
登録料年間600円
子育て個別相談月~金 13:00~17:00 <予約制 申込み 075-950-0153>
(1回につき50分までのご相談とさせていただきます)
お子さんのこと、ご自身のこと、ご家族のことなど、ご相談内容によって、保育士、看護師、管理栄養士、親学習ファシリテーターが相談にのります。
都合により変更の場合があります。Line@カレンダーでご確認ください。
上記以外の時間は、通常ひろばとして9:00~14:00で開けています。

ひろばでのおやくそく

ひろばは住宅街の中にあります。自転車は自転車置き場に、マナーを守って停めましょう。駐車場はありません。
ベビーカーは、エントランスに折りたたんで置いてください。
保護者同士のおしゃべりの時も、お子さんから目を離さないようにお願いします。
禁煙です。
携帯はマナーモードで、通話&メールはお控えください。
お熱がある、下痢がひどいなど、体調不良の時はご遠慮ください。
使用済みの紙おむつやゴミは各自お持ち帰りください。
貴重品は各自で管理してください。
宗教・政治などの勧誘や布教活動は一切お断りします。
12:00から12:45は、スタッフも休憩いたしますが、自由にお弁当など飲食OKです。
水分補給、授乳はこの時間以外でも大丈夫です。
ひろばでの事故やトラブルは、責任を負いかねます。子ども同士のトラブルは、“お互い様”の気持ちで温かく見守りましょう。